テレビを見ていると、ドモホルンリンクルのCMがとても気になってしまう私です。

ドモホルンリンクルのCMによると、30代になったらエイジングケアを始めたほうが良さそうな印象を受けますよね。

私も、そろそろ本気ではじめなきゃ!なんて思ったりします。

でも、エイジング化粧品はドモホルンリンクルだけではなく、インターネットを見ていると本当にたくさんのメーカーからいろいろな化粧品が販売されているので、どれが良いのか迷います。

そこで今回は、ブライトエイジとドモホルンリンクルにスポットを当ててみました。

この2つのコスメにはどのような違いがあるのでしょうか。

●成分

異なるメーカーから販売されている化粧品なので、配合成分に差があります。

成分についての詳細は、それぞれのメーカーのサイトをチェックしてみてくださいね。

●おススメの年齢層

ブライトエイジは、年齢肌をサポートするコスメなので、40代からのコスメというイメージです。

ですが、例えば芸能人の橋本マナミさんなどは、30代前半から使っているので若い人には向かないということでもないようです。

一方ドモホルンリンクルは、テレビCMでも放送しているように30歳になったら始めたいエイジングケアができるコスメのようです。

●種類の違い

ブライトエイジとドモホルンリンクルの違いを見てみると、例えばライン使いをしたときの化粧品の差に大きな違いがあります。

ブライトエイジは一般的なスキンケアのステップでケアができますが、ドモホルンリンクルはたくさんの種類があるので、慣れるまで順番を覚えるのが大変かも?しれませんね。

でも、スキンケアに時間をかけたい、肌に少しずつ色々な成分を与えてあげたいという人は、ブライトエイジよりもドモホルンリンクルのほうが良いかもしれません。

どちらにしようか迷う…という方も少なくないと思いますが、どちらもトライアルセットが用意されています。

ですから、まずはトライアルセットでお試ししてみるという方法でも良いと思います。

肌に合うものであれば、年齢肌を加速させないためにも毎日コツコツと使い続けてみてくださいね。